インドの歌姫 - プリーティさん独唱会

1954年から2013年までの名曲約20曲を美しい声でお楽しみ下さい。
北インドの人なら誰でも口ずさんでいる歌です。

出演:プリーティ・セートさんラビンダー・マリクさん(賛助出演)
日時:6月12日(木)18:30 - 21:00/開場18:00
会場:戸塚区民文化センターホール さくらプラザ
〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16番地17 電話 (045)-866-2501
入場無料(先着順)

Preeti Seth
プリーティ・セートさんの経歴

Preeti Seth 5歳の時から歌うことが大好きで、家庭や学校で得意の喉を聴かせて、多くの賞を獲得する。15歳で、正式に古典音楽の訓練をバック・シンガーとして有名なスレーシュ・ワデカル氏から受ける。この間、テレビのコマーシャルソングを歌ったり、吹き替え歌手として数多くの曲を録音する外、人気番組「しりとり歌合戦」にも多く出演した。その後、映画「スラムドッグ$ミリオネア」の主題歌「ジャイ・ホー」の歌手として有名なスクヴィンダル・シン氏から本格的な歌の指導を受ける。夫の転勤による日本滞在中(2008〜2012)、神戸で出会った、バジャン(神の賛歌)歌手として評価の高いアヌープ・ジャローター氏に歌唱力を認められ、氏のグループに参加、インド各地を演奏旅行している。英・米・豪・南ア・タイ等の各国でも演奏会を行う。2013年には、ジャローター氏と初のアルバム “BHAJAN PREET ”を出す。現在は、ムンバイ在住。

主な曲目

Mera dil ye pukare aja (Naginより)
Muhabbat ki jhuthi kahani pe roe (Mughale Azamより)
Jhumka gira re (Mera Sayaより)
Rajnigandha phul tumhare (Rajnigandhaより)
In ankhon ki masti (Umrao Janより)
Didi tera dewar diwana (Ham apke hain kaunより)
Tere lie (Veer Zaraより)
Zubi dubi zubi dubi pampara (3 idiotsより)
Ham tere bin ab rah nahin sakte (Ashiqui 2より) 等々 etc.,etc.

ラビンダー・マリク Rabinder Malik

ラビンダー・マリク元国連大学学長室長、慶應義塾大学客員教授(政治学)
日本に38年間在住で、元浦安市在住外国人会会長。インドのガザル(ウルドゥー語の抒情詩)と日本の演歌の類似性(メロディー、意味、コブシも)に興味を持ったことから演歌を歌うようになり、2001年にCDを発売。8年前から日本民謡に熱中し、昨年は武道館で民謡を歌う。

会場アクセス

さくらプラザ 戸塚区民文化センターホール さくらプラザ
住所:〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16番地17
電話:(045)-866-2501

JR戸塚駅:地上3階改札を出て、西口側(左手側)に進みます。西口駅前デッキに出ます。 戸塚区役所への案内表示に従って、左手の通路を道なりに進むと、戸塚区役所の入っているビルにさしかかります。区役所と同じビルの4階がさくらプラザです。
■主催:関西日印文化協会
■後援:インド大使館、エアインディア
■協力:Discover India Club